HISTORY

人がつくる。自然とつながる。
世界でひとつしかない美しさ。

1992 年、フラマン人のウィリー・ヤンセンは伝統的な丸い形のテラコッタ陶器にかわる、 世界唯一の四角い器をつくるために、ベルギーの港町ブルージュでAtelier Vierkant[アトリエ ヴィアカント]を設立。 以来、シンプルかつエレガントなプランターや存在感のあるオブジェは、世界の名だたる建築家や造園家を魅了し続けています。 ひとつひとつ手づくりであるために、同じものはどこにもないという価値。企画、デザイン、製作、梱包まで、全行程に人の手と目が行き届いている一貫主義。 それゆえ、確かな信頼感があります。 GREEN WISE もまた、同じものはどこにもないひとつひとつの植物を専門家がつねに見守り、行き過ぎるほどの手間をかけることで、美しい緑の空間や景観をつくっています。 土の調合や焼きの技など、専門知識や技術を知り尽くしたクラフトマンシップ。自然という大いなる存在につながりながら、人の五感を生かす姿勢。家族経営というスタイル。 この価値を、日本にご紹介できることに大きな喜びと使命を感じています。

Atelier Vierkant

DESIGN

  • 土をデザインする。
    Atelier Vierkant

    見上げるほどの存在感、手づくりの持つ暖かみと躍動感。大胆かつ精緻に表現されている線。デザイン性と質感のバランスの絶対的な美しさ。 それらをかなえる卓越した技術を誇る、Atelier Vierkant。
    土という素材から引き出される自然をデザインし、永遠の存在へ。 プランター、椅子、装飾壁から、高くそびえるモニュメントなどシンプルでモダンなAtelier Vierkant の創造は世界各地の邸宅やオフィス、ショッピングセンターなどで空間をデザインしています。

    Atelier Vierkant
  • VIERKANTとは、
    「四角形」という意味。

    「丸いプランターをつくるほうがはるかに簡単」と語るアトリエの職人たち。粘土を焼く技法は有史以前からあるものの、 巨大なプランターでありながら、きれいな平面を表現し、四角形に仕上げることは難しく、確かな経験と独自の技術と感性、たくさんの汗が必要です。 四角いデザインはAtelier Vierkant のはじまりであり、シンボル。
    VIERKANT =正方形、または四角という意味。
    Atelier Vierkant は社名やロゴに使うほど、愛着と誇りを持っています。

    Atelier Vierkant
  • アートのような
    美しき価値。

    精神性を感じさせる潔いフォルム。ぬくもりのあるシンプルモダンな佇まい。Atelier Vierkant の魅力は、デザイナーがクリエイトする研ぎすまされた美しさにあります。 ひとつひとつ違う。同じ色でも風合いが違う。
    独自の調合と技法により生み出された5つの色はそれぞれが生命を吹き込まれたように息づいて、人と暮らしに新しい価値をもたらします。
    時を重ねるほど味わいが深まるアートのような存在、それがAtelier Vierkant です。

    Atelier Vierkant

SHOW ROOM

  • 東京ショールーム
    株式会社グリーン・ワイズ

    09:00~18:00 土日祝祭日休み

    〒206-0042 東京都多摩市山王下2-2-2

    TEL:042-338-0003

    Mail:avk-info@greenwise.co.jp

    Web : www.greenwise.co.jp

  • 京都ショールーム
    スフェラ・ビル (SferaBuilding)

    11:00~19:00 水曜定休

    〒605-0086 京都市東山区縄手通り新橋上ル西側弁財天町17 スフェラ・ビル

    TEL:075-532-1107

    Mail:info@ricordi-sfera.com

    Web : www.ricordi-sfera.com

© GREEN WISE